Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

アズマリム新人バーチャルYoutuberの中の人(声優)はだれ?絵師も気になる

YouTuber

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。
 
 
アズマ リム(Azuma Lim)さんは、

2018年3月1日から「Azuma Lim Channel -アズマ リム-」で活動するバーチャルYoutuberさんです。

愛称・略称はアズリム。

猫耳のフードをかぶった、高校2年生という設定です。

動画視聴者のことをセンパイと何度も呼ぶように、後輩キャラですね。

あざとい後輩……! ゲーム・アニメが好きで、虫がめちゃくちゃ苦手。

挨拶は「おつおつおー!」と基本ハイテンションですが、動画・生放送では「緊張する!」

と内向的な面も見せてきます。落ち着きがない、という感じでしょうか?

早速、アズリムさんのプロフィールと、中の人(声優)、絵師に迫ってみました。

スポンサーリンク

アズマリムさんのプロフィール?

◆ 名前:アズマリム(略称・アズマリム)

◆ 愛称:アズリム

◆ 誕生日:7月7日(17歳・高校2年生)

◆ 身長:154㎝

◆ 職業:バーチャルYoutuber

◆ 声優:非公開

◆ 絵師:U35(ウミコ)(Twitterはコチラ

◆ YouTube開始:2017年3月1日~

◆ 趣味:ゲーム、アニメ、歌

◆ 好きなもの:甘い物、可愛い物

◆ 嫌いなもの:虫

◆ 保有資格:計算技術検定1級

◆ 製作会社:

◆ 公式:Youtube  Twitter

視聴者を「センパイ」と呼ぶ、後輩系バーチャルYouTuberです。

猫耳パーカーとトレンカニーソの絶対領域、ハイテンションなロリボイス、

そして息切れが特徴だそうで、キャラにしては何かの意味があるのでしょうか?

ゲーム実況を見るのが好きで「自分も配信してみたい!」とバーチャルYouTuberを始めた。

また歌唱演劇スクールに通っており、夢はCDデビュー!

アズリムの魅力を箇条書きにすると

◆ 猫耳フードから足のつま先まで、ほぼ常に彼女の「全身」が映し出されています。

◆ 生放送中はカメラがころころ切り替わり、時には後ろ姿までも写すことにより視覚的に視聴者を飽きさせることがありません。

◆ 時おりスカートの中が見えてしまいそうな際どい視点になることもありますが、絶妙に「見えない」ラインを保っており、視聴者もハラハラしています

◆ 特筆すべきは動きの「ぬるぬる」っぷり。他にも同じ形ような形で生放送を行なっているバーチャルYouTuberは数多くいますが、キャラクターの動きをこれほどなめらかに・綺麗に「生放送で」表現していることには驚愕です。

◆ 表現が難しいとされる髪の毛も、視聴者から「シャンプー何使ってるんですか?」と聞かれるくらいふわっふわ。

◆ ほとんどバグを起こすことなく、思う存分バーチャル空間内をうろちょろするアズマリムは見ているだけでも楽しいです。時には床にペタンと座り込むシーンも。

◆ キャラクターに動きを付けるための「トラッキング」技術に関するこだわりも伺えます。

◆ アズマリムは、初回の生放送では何の脈絡も無く「ソーラン節」を全力で踊るなど、バーチャル空間内で常に動き回り、ハイテンションで喋り続ける放送を行います。

致命的に体力がありません。

初回の生放送では放送開始から1分30秒という爆速で「疲れた…お水飲も…」と水を飲み始め、そこからは常に息切れで声が震えています。

その後も隙あらば水を飲み、2回目の生放送では「実は放送始まった時からトイレに行きたかった」と爆弾発言。

◆ 「好きなもの」の話において、アニメやゲームを差し置いて度々話題に上がるのが「牛丼」です。女子高生なのに、何故か牛丼。

◆ アズマリムは虫が大の苦手。コメント欄に虫の絵文字が現れた際には「ゔえぇぇ!!虫だけは本当にやめろって!!」と大騒ぎ。

ともかく“かわいい”を連発したくなるような仕草がいっぱいです。

スポンサーリンク

アズマリムの中の人(声優)は?

残念ながら、情報がありませんでした。

スポンサーリンク

絵師・イラスト担当は?

◆ 名前:U35(うみこ)

◆ 出身:島根県

◆ 誕生日:11月17日(?歳)

◆ 登録:2011年6月

<U35さんの画像は?>

 

⇒U35さんのTwitterはコチラ

⇒U35noTumblrはコチラ

スポンサーリンク

まとめ

今回はアズマリムさんについて紹介しました。

中の人は情報がなかったのが残念です。

しかし、キャラの設定は“かわいい”の演出に成功し、人気が上々です。

生放送に使われている技術、そしてその奇想天外なキャラクターはまさに唯一無二です。

今後に期待しましょう!

についてまとめました。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。