Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

日雇礼子(VYouTuber)大坂ドヤ街を盛り上げるとは?何者かを調査?

バーチャルYoutuber

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。
 
 

日雇い労働者が集まるドヤ街として日本一の規模を誇る、大阪府西成区の

あいりん地区を拠点に、「バーチャルドヤ街暮らしお姉さん」と称し、

ドヤ街の街並みやグルメの紹介を行うという異色のバーチャルYouTuberです。

その名も「日雇礼子」というからズバリそのものです!

最先端でありながら最下層!? 女性でありながら男性!? という異色の人気VTuberがいるとさわがれております。

容姿はブラウン系のロングヘアにバイオレットの瞳の端整なルックスだが、

初回登場時は着ているものは白の、ノースリーブというより、肉体労働者が着るような

タンクトップというのがふさわしい、彼女の境遇をうかがわせる強烈なファッション

で視聴者の前に現れたのです。

ツイッターのフォロワーは約1万5000人、YouTubeの登録者数は約3万人にも上る。

ここでは、「日雇礼子」さんのプロフィールと中の人やその他特徴に迫ってみました!

スポンサーリンク

日雇礼子さんのプロフィール?

 

◆ 名前:日雇礼子(ひやといれいこ)

◆ 名前の由来:白鳥麗子

◆ キャラ:お嬢様キャラ

◆ 誕生日:?月?日(?歳)

◆ 出身地:不明

◆ 身長:167㎝

◆ 職業:VYoutuber

◆ ジャンル:生活・旅行

◆ 好物:天丼、うどん、

◆ 常宿:ドヤ(安宿)

◆ YouTube開始:2018年3月22日~

◆ 公式:YoutubeTwitter

彼女が扱うジャンルはバーチャルYoutuberという仮想現実とは正反対にある

『大阪府西成のあいりん地区』です。

ライトな語り口調ながら、ディープにアカン魅力を伝える街レポや食レポが面白く、

“委員長”こと先輩バーチャルYouTuberの月ノ美兎にTwitterフォローされたことも知名度を

更に上げるキッカケになった。

月ノ美兎にフォローされたことは本人にとっても非常に嬉しかったらしく、

その後でTwitter上でやり取りしたりと交流を深めている。

また、甲賀流忍者ぽんぽこによる『ぽんぽこ24時間生配信』のゲストに早速呼ばれており

界隈でも期待の新人と呼べるポジなのが解る。

この生配信でもあいりん地区の怪しい魅力を語り話題を集めていた。

<キャラクター>は、茶髪にタンクトップ、下駄履きのお姉さん。

日替わりでマイホームが変わる、スリリングな毎日を送っている。

カフェのレポートの際にはしまむらで買ったお洒落な服を召していたため、

若い女性としてのプライドはまだある模様。

美人なのだが、日雇い肉体労働という毎日のリアルサバイバルゲームである現金仕事に

勤しんでいる。

あいりん地区に多く住んでいる日雇い労働者の一人であり、あいりん労働福祉センターの

レポートの時には寝坊により仕事にありつくことが出来なかったのが、

レポートの始まりとなっていた。

あいりん地区への初心者の比較的(・・・)安全なアクセスを教えてくれる等、口では危険区域と

言いつつも興味を持つであろう視聴者への配慮を忘れない人間の鑑。

底辺と蔑まれる地域の怖さや暗さをわかりやすい例え話で説明してしまえる話術も評価が高く、

実際に行ってみたいと思わせる魅力を掻き立てる。

スポンサーリンク

あいりん地区、ドヤ街って?

ドヤ街(ドヤがい)とは、日雇い労働者が多く住む街のこと。

「 ドヤ」とは「宿(ヤド)」の逆さことばであり、旅館業法に基づく簡易宿所が多く立ち
並んでいることに起因する。

東京の山谷、横浜の寿町、大阪のあいりん地区が特に有名である。

海外で言うところのスラム街・・・でしょうか?

日雇労働者が多くいるドヤ街は、貧困からなる治安の悪さも相まって今でもイメージが

とても悪いです。
ホームレスやヤクザが共存といった他の地域では見られない”非日常感”を日常としている
紛れもない日本の一地域なのです。

Vtuberが可愛いのはもはや当然で(中には異質なのもいますが)動画の中身が問われるフェーズが訪れていると感じます。

飽和していくVtuber市場を生き抜くためには彼女のような参入障壁が高い動画ジャンルで尚且つ自身に経験やスキルがなければなりません。

かわいい美女×ドヤ街という汚いイメージの場所で生きているというギャップが視聴を促し、
あいりん地区の非現実てきな日常に圧倒される。

そんな独自の世界観を魅せる彼女に今後も期待せざるを得ませんね。

どうも、「日雇礼子」さんは、に日本人ではないようですね??

スポンサーリンク

「日雇礼子」さんのインタビューの結果は?

<ネット配信のポリシーは?>

「あまり考えたことはありませんでしたが、人を不快にしないような動画にしたいと
思っています。

扱っている場所が場所なので、過激になっちゃダメだと。アングラに近い存在でもユーモアっぽく行うのがポリシーです。

ネットで見るとあいりんが結構ボロクソ言われていて、『行ったことないやろ!』と言い返したい。こういう美味しい食べ物もあるし、人も生活してるし、娯楽もある場所だということを伝えたいです」

<日雇さんは男性ですか? 女性ですか?>

「バーチャルなので女性です(笑)」

ネットの皆さんは?

コメントからも「別世界」や「世知辛すぎる」等のコメントが記載されるように、

もはやこの動画は一種の仮想空間と錯覚してしまうのでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

「日雇礼子」さんは、中国人でしょうか?レポートの読み方は、原稿を棒読みで、

イントネーションが異様ですよね!

実際にあいりん地区で住んでいて、レポートしているので、真実味がありますよね!

についてまとめました。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。